• PICK UP INFO

    • 03-22-2017

    • エグゼクティブ・シェフ上野が東京チャリティ ガラに登場

    • 旧軽井沢ホテルはチャリタブルなホテルとして売上の一部を各種支援団体に寄付しております。。

      現在、発展途上国の識字教育向上を支援しているルーム・トゥ・リードと協力してカンボジアの小学校に図書館を立てるプロジェクトを進めておりますが、この度同団体が主催する「東京チャリティ ガラ 2017」への3名のゲストシェフの一人としてエグゼクティブ・シェフの上野が参加することが決まりました。

       

      01 (2)

       

      日本を代表するトップシェフが集うこのガラパーティーに参加できることはとても名誉なことであり、上野シェフも気持ちを込めて特別なお料理を考案しています。

      一緒に参加するシェフはHAL YAMASHITAの山下シェフ、Liberte a Table de TAKEDAの武田シェフ。

       

      IMG_2937

       

      先日会場となる東京麻布のアメリカンクラブの厨房にて初顔合わせと打ち合わせが行われました。

      やはりトップシェフ達、決断もスピーディーで打ち合わせも早いです。

      それぞれのシェフが前菜、魚、メインと一皿ずつ担当し、最後のデザートはコラボレーションの一皿を作り上げるという趣向です。

      一夜限りの特別なディナー、是非お楽しみに。

       

      IMG_2953

       

      2017年4月22日(土)

      時間:18:30会場

      場所:東京アメリカンクラブ

      価格:350,000円

      お問い合わせ:ルーム・トゥ・リード email; japan@roomtoread.org

       

    • 03-10-2017

    • 軽井沢で過ごす「イースター」

    • shutterstock_128555609_tex

       

      宣教師によって開拓されことにより今でもキリスト教とは深い繋がりのある軽井沢で伝統的な復活祭=イースターと軽井沢への春の到来を祝うべく、「イースターディナーフェア – 高原の春到来 -」を開催いたします。

      フレンチレストラン Le Signe〈ル・シーニュ〉では、コース料理のメインに仔羊や子牛料理をご用意し、ロビーやレストランはカラフルに彩られたイースターエッグで装飾され、明るく楽しいイースターの雰囲気を作り出します。

       

      冬の間は雪に閉ざされていた軽井沢の大地も、イースターの頃になると木々から可愛らしい新芽が顔を覗かせます。穏やかな春の陽気と贅沢なイースター料理で、春の軽井沢を心ゆくまでお楽しみください。

       

      《イースターとは》
      キリスト教の最も大事な祭日であるイースター(復活祭)は、キリストの復活と春の訪れを祝う行事です。イースターは、キリストが復活したのが日曜日だったという言い伝えから、「春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日」と定められており、今年は4月16日(日)となります。イースターの日には、生命の始まり意味する卵に色付けをしたイースターエッグや、沢山の子供を産み豊かな生命の象徴とされるうさぎのチョコレートを飾り、お祝いします。欧州諸国では、人々を救う身代わりとして捧げられていた仔羊を用いた伝統的な料理で祝福しています。